化学物質過敏症を治す、通院治療と回復記録メモ

「化学物質過敏症」を治すために勉強した内容と病院等への通院内容や治療による回復経過を、心身状態把握の為にブログ形式でメモします。ネットでググっても埋もれていて気付かなかった類の体験記、いたずらに時間が過ぎて心身憔悴していた過去の自分向けに「こんなことをしたよー」感覚です。選択肢に入れるべき、と主張するものではありません。リンク引用は歓迎ですが、無断転載は禁じます。言及された発信内容は、参考に保存させて頂いております。→【追記】治りました!!

化学物質過敏症 ジェネティクス療法 2診目

2019.8.8 ジェネティクス療法2診目

 

化学物質過敏症 ジェネティクス療法 初診目①

化学物質過敏症 ジェネティクス療法 初診②

の続き。

 

 

f:id:csmemoko:20190731163814g:plain
前回のストレス指数15.86で、今回は15.82。

あまり下がっていない。
昨日(8/7)行ったという全身指圧のダメージがあったかもしれない。
この数値が勢いよく下がっていくと、効きやすくなる

 

病気の内容ではなく、悪さの形式が統合失調症のような感じ。
どこが悪かろうが、ホルモンバランスが過剰に分泌している場合、神経的な活動がオーバーヒートする場合、そういった方向に過剰さがある。

 

 

前回からの経過申告

前回施術を受けた後は、体感で肩がすごく軽くなったが、定着せず戻って行く感じ。パソコン作業をしたりするとだんだん硬くなるの自覚。特に肩周り。

 

指摘された統合失調症もそうだが、他のカイロの先生はメンタルがダメ、精神ストレスのヒーリングもしましょうと言われる。

歯医者では電磁波過敏症も出ていて、親知らずを抜いた後に空洞化して抜けきれてないのが残って炎症を起こしている、自分は気が付いてないし痛くもかゆくもない。そこから毒素が出ているらしいので、左上を治療中。

歯医者の麻酔で神経麻痺した時は電車に乗れたが、麻酔が切れたら元に戻った。

 

 

以上を申告。

 

 

 

神経麻痺を治すのがジェネティクス療法の先生の仕事

麻痺している神経がおかしい。

 申告した治療、両方ともやればいいが、局部局部の小さい話で、全体で全体を見ないと意味がない。
ジェネティクス療法の治療は脳幹、脳のダメージを治し、累積を元に戻し、体の中の滞った要らない物を抜き、システムの修復をしている。
通院してくる患者さんみな神経系や機能の仕組自体が壊れているので、それを元に修復。

 

 

 

 

  

 

 

緑内障

1回か2回で検査数値が正常値に戻っている。
脳性麻痺など過剰に何かがいく方向の症状には全部効く。

 

不妊

この治療が効くが、みな知らない。

 

化学物質過敏症

抜き系ではなく入れ系の人もいるので、そういうヒーリングもやる。
(私)の今の状態では向いていないが、途中から抜く可能性もある
統合失調症の人は8割9割はジェネティクス療法で、出来ない人は抜き系。

 

 

ごしんじょう療法
先生自身もごしんじょうの銀の棒をお持ち。
ごしんじょう療法は押すと痛みを感じ、患部が真っ黒にな る。
この黒いのが毒素と言うが、先生の抜き系をやると黒くならない。
化学物質過敏症や自律神経系で真っ黒になる人に、一時期やっていたが、進歩が遅いので抜き系も同じことではないか?と思い2、3回やった後に、ごしんじょうを行ってみたら全然黒くならない。
なので、ごしんじょうの何十倍早い治療。

その患者さんはごしんじょうはやめてしまった。

電磁波過敏症だからごしんじょうに行こうと患者さんが思うという事は、広告・打ちだしが下手なのか?と自問されていた。
先生はバブルの時期広告代理店に勤めていたが、おおざっぱなイメージ広告の時代。
イラストレーターもやっていたが、へたうまの時代だったので、今は先生の性格と逆の時代になったそう。

 

 

天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ

博報堂の人が書いたもので、博報堂の中で居場所がなくなってしまった話。
社内でも自分が天才とは言わないけどそういう気質の人がいて、全部秀才につぶされる
単なる変わり物として位置づけられる。

 

 

尾骶骨の触診

女性対策として半ズボンを推奨され、持参したが、やはり布越しだとやりにくい
次回これで数値が良くなれば問題ないが、直でやらないと勿体ないので諦める。
どうしても嫌な人、肩こりの人など軽症患者は半ズボンで。
私のような重篤患者は直で触診してもらわないと意味がない。

 


書籍発行が治療周知には一番早い

本の話は何冊もきている。
無料ではないし、昔は全額出してくれと言われたが最近は1/3まで下がったので、価値が分かったのではないか。
昔は300万とかだったのが、この前は60万円の人件費だけと言われたが断った。

治った人の口コミがあればいいが、患者さんはあまりやらない。

 

 

薬が問題で、薬が入りすぎると治りづらい
ジェネティクスの米国博士は漢方薬も駄目とのことで、成分が同じと言う。
自然由来か、化学物質かの差であって分析すると同じだそう。
穏やかに効くか、がーンと効くかの差であり、統合失調症の治り始めた患者さんはだいぶ薬をやめ、体が軽くなったとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジェネティクス療法の機械

f:id:csmemoko:20190821210901j:plain

ダウンジングマシーンのように使っているが、もう販売されていないので今後使えなくなるかもしれない。
今は剥がれている状態でやってるから操作が難しいとのこと。

 

 

 

 

 

 


治療後はいい疲労感で眠くなる
治療を続けると普通の人の体に戻り、神経が休んでいる証拠で、治療するごとに雰囲気が違ってくる。

正直、相手にする患者さんは、ヒーリングで悪いところをやった方が先生ご自身も楽。
肩こりとか軽い病状の患者さん関係は、掲載媒体も嫌になったらクローズされるそう。
毎日同じことの繰り返し疲労治療コース、パソコンデスクワークスマホ疲労コースみたいな変な名前で書いたので、変な人が来るはずだが、これも全部抜き系の治療を行う。

 

 

 

口コミの件
ジェネティックスの博士の名前や病院名等書いている。
これにも問題があり、●●や●●にも治療院があるようだけど、ジェネティクスで全て治ると思われるのがダメ。
●●の治療院に行き、10回ほど施術を受けたがあまり効かない。
また今度この治療院に来ると言っているが、これは勘違いでお金の無駄遣いで、ジェネティクスの効果は3割ぐらい。
脳幹で治るという症状自体は3割ぐらいで、症状にもよる。
自律神経だと半分ぐらいで、鬱、統合失調症化学物質過敏症緑内障などは9割以上ヒーリングの方。

 

 

患者自身が医者に任せれば大丈夫という感覚がある

他にも治せる病気はあるはずだけど、患者が来ないだけ。
訪ねてくる患者さんの検索の仕方がすごい。

脳幹をキーワードにするなど、そこまで勉強して、努力して自分の病気を何とかしようとする人が少ない。
電磁波過敏症化学物質過敏症患者は、先生が前何かで見たときは7万と書いてあった気がするが実際はもっといるはず。
新潟の小中学生の調査だと10人に1人が化学物質過敏 の症状を申告している、ということは人口比率で考えると10万人。
これから患者は増えていき、先生の治療院も自然と患者が増えていくのではないか。
統合失調症患者も増える傾向にあり、軽い統合失調症だと50人に1人らしい。
ちょっとした幻覚状況、本人が自覚症状なくても放っておくとと重症化するとのこと。

 

大阪など関西の治療院があまりないらしく、この地方からかなり来るとの事で、統合失調症は大阪から7.8人。
重症化すると頻繁にやらなきゃいけないが、みなさん遠方なので、はじめは通いきれないそう。

 

人間は治っている過程だと情熱を持ち、治ると当たり前みたいになってしまう
私そんな症状でしたっけ?と。
自律神経系の患者さんで、お岩さんみたいな顔していたのが、だいぶ変わった後に、そのことを言うと昔と変わってないと本人は言うらしい。
悪い人でも、治って1年間ぐらいするとみんな忘れていく。

 

 

 

細かい問診内容

 

化学物質過敏症の発症当時は着れる服がなさすぎて寝る時は裸だった」
→病気じゃない人は症状がわからない
解離性障害もぼーっとして記憶がなくなってしまう病気だが、これもみんな信じてくれないらしい。

私が今こうやって口コミを書いているように、統合失調症の人が5ちゃんねる難病スレッドに書いてくれたらしい。
全て知ってるように宣伝みたいになっていたそう(笑)

 

 

「パソコン仕事をしてると左肩がすごいつかれる」
→左の肩が上がっていて、肩甲骨が動いている。

スマホ・パソコン系統で体が悪くなっている人がすごく多い。

 

 

「一昨日(8/6)ぐらいから夕飯食べると逆流性食道炎(胃痛?)になってきて
あまり食べない方がいいような気もする」

→全体的に何やっても反応する、システムが壊れてる証拠。

 

 

「メンタルケアの先生に手に反応がすごい来ます」
→神経系の場所で、手相的には神経や脳を意味する。

大脳のこと?

 

 

「ストレスに弱いと言われます」
→前回は体の部分はだいぶ抜いた。飲酒はしない。
手にイメージが出しやすい。
治りやすい人は悪くなりやすいので、コロッと治るけどコロッと戻る
やっていくとこの極端さもなくなっていく。

 

 

「今別で行ってる全身指圧は月1ペースでどうか?」
→それによって戻されなければOK

 


「今回来る前に予約の都合上、1回行ってしまっているのは悪影響あるのか?」
→何回か施術を受け、戻っていっている過程などがあれば分かるが、まだ2回目なので分からない
人間は無意識に影響を受けていて、色んな治療をやっているようなので、先生が引っ張りづらいところはあるかもしれない

 

 

「歯医者の先生から電磁波対策でアイテム着用」
→すごく悪いものの量が多くなっている場合は無理かも?
体質を変えるというか、微妙に壊れているので、そこを治さないと無理。

 

 

 

施術後
体感だとやはり肩がすごく軽くなる。

先生曰く、顔がすっきりしているように見える
背中を施術しても胸腔神経症がのこっている。
東洋医学的に説明すると心包経(心臓の動きを司り、また保護している経絡)
精神的ストレスが元、そこから広がっている
ここを取りきれると、だいぶ穏やかになる

  

次の患者さんが待合場所で制汗剤噴射(!!)
先生が化学物質過敏症患者に配慮するよう、院内掲示をしてくれるとのこと、ありがたい。

 

 

 

 ----------------------------

 

 

 

www.qi-treat.co.jp


(厥陰) 心包経=(少陰) 腎経
との記述あり、腎臓と因果関係がある。

やはり心のダメージが、腸と関係がありそう。

 

 

胸腔神経症で検索すると、手掌多汗症の胸腔鏡下交感神経遮断術などが多数ヒットする。
実弟が受けた手術、やはり遺伝的な物があるようだ

www.ou-hari.com


特にこの経路図をみると納得する。
手汗を止める為に、脇あたりを切開していた。

 

 

化学物質過敏症をはじめとした、難病でお困りの人だけに情報を届けたい
・西洋医学(直接的医療行為)東洋医学自然治癒力を高め、生きる為の医療)それぞれの視点を持たないと理解できない
人を選ぶ内容ですので、外野をフィルターアウトする目的で、一部記載内容は隔離しました。

・掲載先へご迷惑となる事を避ける
・気軽なメールフォーム等での悪戯防止
・無利益なヤジ馬と誹謗中傷を排除
・双方身元を可視化、不必要に情報を流れさせない抑止力
を想定、情報を求めている方以外をブロックする防波堤代わりに「note」を利用します。
興味がある方は、こちらをご覧ください。

https://note.mu/ekimemoko/n/n39a30d5aceee

note.mu

 https://note.com/ekimemoko/n/n37295afdfcce
note.com

このはてなブログの記事で興味を持った方は、私「めもこ」には連絡を取らず、note記事は読まず、ご自分で情報収集されて、直接治療を受けておられるそうです。(むしろ、それが理想の形だと思います!)
新規患者さんが「ブログを見た」と、それぞれの先生方に報告されているそうで、そのお話を聞いたり、嬉しい事に直接ご挨拶する機会も沢山いただきました。

化学物質過敏症で困っている人をアシストする活動をされている方々に、発症当時の私自身もお世話になり助けてもらいました。(その節はありがとうございました!)
ですが、化学物質過敏症は人それぞれ症状や反応する物が違うので、他人の意見ではなく「ご自身で判断・選択」いただきますようお願いします。