化学物質過敏症を治す、通院治療と回復記録メモ

「化学物質過敏症」を治すために勉強した内容と病院等への通院内容や治療による回復経過を、心身状態把握の為にブログ形式でメモします。ネットでググっても埋もれていて気付かなかった類の体験記、いたずらに時間が過ぎて心身憔悴していた過去の自分向けに「こんなことをしたよー」感覚です。選択肢に入れるべき、と主張するものではありません。リンク引用は歓迎ですが、無断転載は禁じます。言及された発信内容は、参考に保存させて頂いております。→【追記】治りました!!

化学物質過敏症 ジェネティクス療法 9診目②(これが寛解or回復なのか?)

2019.10.15 化学物質過敏症 ジェネティクス療法 9診目②

 

化学物質過敏症 ジェネティクス療法 初診目①

化学物質過敏症 ジェネティクス療法 初診②

化学物質過敏症 ジェネティクス療法 2診目

化学物質過敏症 ジェネティクス療法 3診目 

化学物質過敏症 ジェネティクス療法 4診目 

化学物質過敏症 ジェネティクス療法 5診目 

化学物質過敏症 ジェネティクス療法 6診目

化学物質過敏症 ジェネティクス療法 7診目(+ あるヨギの自叙伝 )

化学物質過敏症 ジェネティクス療法 8診目①

化学物質過敏症 ジェネティクス療法 9診目①(+大幅に治った!!!)

の続き。

 
2020.06.11

 元々は自分の化学物質過敏症を治すために時事系列で体調や治療経過をメモするためにブログ形式にしてたんですが、日常生活問題なくなるレベルまで寛解&回復したおかげでモチベーションが全くわかずにブログ放置してました。

Twitterではリアルタイムにメモ書きしてるけど・・・。https://twitter.com/ekimemoko


ログ見てると新規で読んでくれてる方が結構いる&せっかくメモ書きした紙資料整理のために続きをまとめます。
当時の感情をまとめているので、現在とかなり開きがあるかも?
とりあえず形に残すのが重要だと思うので、書き綴っていきます^^;

 

 

施術をしてもらうと左肩が痛くなる
全身が緩んでくるので、気になる。
歯の痛みも左下。

疲れたり、ご飯食べたり、夜になると痛い。
施術してる間に痛みが抜けた。
抜き系の施術は、ガブリエルを受け入れられない要因を抜いている。
施術途中ですごいあったかくなって眠くなる。

これは地球エネルギー(ガイア)
私の母にも効くかもしれないそう。

通い始めて実質3ヶ月でマスクが不要になった

療養先の太陽光がよかったかも?
先生の帽子を持っていったのもよかった?
f:id:csmemoko:20200611142221j:plain

f:id:csmemoko:20200611142212j:plain

 

あとは初めて折りたたみ椅子失念という痛恨のミス?をしたおかげ?でこの木にお世話になった。

f:id:csmemoko:20200611142218j:plain

深くアーシングしたのがよかったのか?

f:id:csmemoko:20200611142215j:plain

 


太陽光はミカエル
ミカエルの前進はミトラ神(キリスト教以前の物)

キリスト教が進出して弟子に格下げされたが、もともとは太陽神。
ミトラは病気を治す神様。

 
先生の博識、本当にすごい・・・毎回知識が増えていく!

 

 

f:id:csmemoko:20200611142628j:plain

f:id:csmemoko:20200611142618j:plain

f:id:csmemoko:20200611142625j:plain

f:id:csmemoko:20200611142622j:plain

山は秋の気配がたくさん。
キノコがかわいい。

 

 

f:id:csmemoko:20200611131743j:plain

お祝い?に、先生からおしゃんなアップルパイいただいた!
英国を代表するクロージングデザイナーMARGARET HOWELLマーガレットハウエルのカフェ!
おしゃん~。

 

 施術が終わった後もうれしくて一日中歩き回ってたら、見事に風邪ひいた。
これがきっかけで、後々また面倒なことに(続きはほかの問診レポで

 

化学物質過敏症をはじめとした、難病でお困りの人だけに情報を届けたい
・西洋医学(直接的医療行為)東洋医学自然治癒力を高め、生きる為の医療)それぞれの視点を持たないと理解できない
人を選ぶ内容ですので、外野をフィルターアウトする目的で、一部記載内容は隔離しました。

・掲載先へご迷惑となる事を避ける
・気軽なメールフォーム等での悪戯防止
・無利益なヤジ馬と誹謗中傷を排除
・双方身元を可視化、不必要に情報を流れさせない抑止力
を想定、情報を求めている方以外をブロックする防波堤代わりに「note」を利用します。
興味がある方は、こちらをご覧ください。

https://note.mu/ekimemoko/n/n39a30d5aceee

note.mu

 https://note.com/ekimemoko/n/n37295afdfcce
note.com

このはてなブログの記事で興味を持った方は、私「めもこ」には連絡を取らず、note記事は読まず、ご自分で情報収集されて、直接治療を受けておられるそうです。(むしろ、それが理想の形だと思います!)
新規患者さんが「ブログを見た」と、それぞれの先生方に報告されているそうで、そのお話を聞いたり、嬉しい事に直接ご挨拶する機会も沢山いただきました。
化学物質過敏症で困っている人をアシストする活動をされている方々に、発症当時の私自身もお世話になり助けてもらいました。(その節はありがとうございました!)

ですが、化学物質過敏症は人それぞれ症状や反応する物が違うので、他人の意見ではなく「ご自身で判断・選択」いただきますようお願いします。