化学物質過敏症を治す、通院治療と回復記録メモ

「化学物質過敏症」を治すために勉強した内容と病院等への通院内容や治療による回復経過を、心身状態把握の為にブログ形式でメモします。ネットでググっても埋もれていて気付かなかった類の体験記、いたずらに時間が過ぎて心身憔悴していた過去の自分向けに「こんなことをしたよー」感覚です。選択肢に入れるべき、と主張するものではありません。リンク引用は歓迎ですが、無断転載は禁じます。言及された発信内容は、参考に保存させて頂いております。→【追記】治りました!!

化学物質過敏症 受動喫煙症専門医でグルタチオン処方

私の場合、発症直後に困った事

 ↓ ↓ ↓

 

に対する解決策が
受動喫煙症専門医を受診する」
だったのでまとめておきます。


f:id:csmemoko:20210301141455j:plain

 

 近隣に化学物質過敏症の専門医が無い

幸い自分の場合は常識的な範囲で通院できるクリニックがありましたが、お住まいによっては難しいと思います。



専門医に予約を取っても、受診まで時間がかかる場合がある

自分が診療を希望した化学物質過敏症の専門医「そよ風クリニック」に初診予約を出した時は3ヶ月半待ちでした。
なので、一般社団法人 日本禁煙学会のホームページから、近隣で予約なし飛び込みで行けるクリニックを探しました。

www.jstc.or.jp

 

 

受動喫煙診療にあたっての留意点
ごくわずかなタバコ煙曝露によっても、重い体調不良が出現するようになり、タバコ煙以外
の煙、ガス、臭気に対しても、様々な不快な症状が出るようになり、日常生活
に大きな支障が出る化学物質過敏症に移行することも少なくありません。

http://www.jstc.or.jp/uploads/uploads/files/%20%20%E5%8F%97%E5%8B%95%E5%96%AB%E7%85%99%E7%97%87%E8%A8%BA%E7%99%82%E3%81%AB%E3%81%82%E3%81%9F%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%AE%E7%95%99%E6%84%8F%E7%82%B9%20.pdf

 受動喫煙症診療にあたり、化学物質過敏症も明言されているため、お医者様に理解されやすいと考えたからです。
実際、当時は受動喫煙、三次喫煙で症状が発生していました。 

 

受動喫煙症診断基準

レベル4 慢性受動喫煙症 

(疾患)化学物質過敏症アトピー性皮膚炎、気管支喘息狭心症心筋梗塞脳梗塞COPD,小児の肺炎、中耳炎、気管支炎、副鼻腔炎、身体的発育障害など。

http://www.nosmoke55.jp/passive_dx.html

受動喫煙症の診断基準にも化学物質過敏症の明言があります。 



f:id:csmemoko:20210301141819j:plain

そよ風クリニックは自費診療ですが、受診したクリニックは検査などもなく問診のみだったので、処方診療のみの負担で済みました。
初診は受動喫煙症と化学物質過敏症の相談、先生から受動喫煙症についての説明、資料や診断書の基準書などを頂きました。

 

診断書を書いてほしい

先生から診断書の作成有無を尋ねられましたが、自分は化学物質過敏症での診断書を希望していたので断りました。
(数年前にバセドウ病罹患時に診断書を作成され、その際の費用を高額に感じた為)


・早急に診断内容を提示しなければいけない相手がいる場合(事情を理解できない家族、知人、職場など)
化学物質過敏症の診断書が見込めない状況

・・・だったら、お願いしていたと思います。

 

 

タチオンを処方してほしい

当時は知識もなかったので、こちらから処方薬についての希望はお伝えはせず、以下の案内を頂きました。

f:id:csmemoko:20210301143639j:plain

このクリニックは院内処方で、薬局をハシゴせずに済み助かりました。


タチオンがよいと聞いても、近隣の内科では処方してくれないという話も聞きましたし、実際自分もそうでした。
ですが、この処方内容を持参すれば、実績ありとして他の初診の病院でもタチオンやそれに準ずる物を処方して下さいました。

f:id:csmemoko:20210301144556j:plain
タチオン錠50mg

体内の酸化還元系にはたらき、解毒作用を示します。
通常、薬物中毒、アセトン血性嘔吐症(自家中毒、周期性嘔吐症)、金属中毒、妊娠悪阻、妊娠高血圧症候群の治療に用いられます。

https://www.qlife.jp/meds/rx33848.html

 最初に処方して頂いたタチオン錠剤。

f:id:csmemoko:20210301144419j:plain
タチオン散20%
体内の酸化還元系にはたらき、解毒作用を示します。
通常、薬物中毒、アセトン血性嘔吐症(自家中毒、周期性嘔吐症)、金属中毒、妊娠悪阻、妊娠高血圧症候群の治療に用いられます。

https://www.qlife.jp/meds/rx33847.html

 途中で「錠剤は固めるため添加物が多い」と教えて頂き、粉末に変更。
自分の場合は、タチオンの処方実績があったので、希望を出せば変更して下さいました。
20%とは、散剤の全量100に対しタチオンは20ということ。
扱っている薬局が極端に少ないため、取り寄せ覚悟で。
(希望出せば普通にやってくれます)

f:id:csmemoko:20210301145617j:plain
タチオン注射用200mg

https://www.qlife.jp/meds/rx3922400D3110.html

 そよ風クリニック受診後に、錠剤から点滴に変更しました。

csmemoko.hatenablog.com

note.com

note.com

詳しくはこちらで。


 発症直後に脳が回ってないパニック状態の時でも行動して、結果良かった事なのでまとめておきました(●^o^●)

 

 

f:id:csmemoko:20210301154846j:plain

(2019.9月の頃、転地療養してたとき)


f:id:csmemoko:20210301154906j:plain

(お猿の群れに遭遇\(◎o◎)/!)

f:id:csmemoko:20210301154901j:plain
(お猿の赤ちゃん(●^o^●))

f:id:csmemoko:20210301154913j:plain

(至近距離でも逃げずに観察させてもらえて、大自然満喫ハッピー(^_-)-☆)

 

 





 

www.iherb.com