化学物質過敏症を治す、通院治療と回復記録メモ

「化学物質過敏症」を治すために勉強した内容と病院等への通院内容や治療による回復経過を、心身状態把握の為にブログ形式でメモします。ネットでググっても埋もれていて気付かなかった類の体験記、いたずらに時間が過ぎて心身憔悴していた過去の自分向けに「こんなことをしたよー」感覚です。選択肢に入れるべき、と主張するものではありません。リンク引用は歓迎ですが、無断転載は禁じます。言及された発信内容は、参考に保存させて頂いております。→【追記】治りました!!

化学物質過敏症 ジェネティクス療法 3診目

2019.8.19 ジェネティクス療法3診目

 

化学物質過敏症 ジェネティクス療法 初診目①

化学物質過敏症 ジェネティクス療法 初診②

化学物質過敏症 ジェネティクス療法 2診目

の続き。

 

前回のストレス指数15.82で、今日の数値15.41

f:id:csmemoko:20190731163814g:plain

前回よりもよく下がって、やっとグラフの表の中に入った!

 

 

先週からの病状申告
●左肩がこる
●朝食ウエストができてきた→整腸作用かもしれない
●食べてしばらくしたら胃痛が出る
●朝方に乗ってきて夜は早く眠れるようになった早朝に起きるなど
●本業がストレスになっているらしいが、ただ生活があるので対人関係を増やして気持ちを分散させたいと思っている(ここの先生に診てもらうなど)

 

先生からの質問
今一番何を直したいのか

→普通に電車に乗りたい。

今までやっていた生活に戻りたい。
食生活改善や柔軟剤を使わないなど、どう気をつけるかは分かったので、そこは改める。
普通に仕事をしたり、友達と会ったりしたい。
(要するに化学物質に反応しなければいい)

 

  

 

定期的に行っている山の療養所の話

先生もその場所は知っていて、熱海にもあるらしい。
そこも問題があるらしく、管理費とか毎月お金がかかるらしい。

 

 

化学物質過敏症の患者数は国民の1・2%
約150万人という推定もある

先生はもっといると思っている。
ここ2、3年で先生の所に問い合わせの数もかなり来ている。
テレビ等で柔軟剤や合成洗剤ジェルボール、消臭剤などの広告が頻繁に発信されている。
おそらくそれに比例して患者は増えていると思う。
(私は来客者がジェルボールを使用していて、一気に重症化した。
滞在したリビングそのもの全てダメになった。)

 

   

 

治療院の知名度が上がらなくてもいいが、手をつけてない、患者さんが来ないだけで他にも治る病気がいっぱいある。
膠原病の難病中の難病 全身性エリテマトーデスも治ったので、免疫系の病気など。

先生が今、何とかしなきゃいけないと思っているのは線維筋痛症
テクニックがいくつか見つかっているので、それで治療できるかもしれないとのこと。
前に通院していた患者さんは、治療が効くが、どうしても戻ってしまう。
毎日通院できるのなら可能性はあったが、その頻度だと病気を治せるとは言えない。
週1回か2回で確実に治っている、ということが必要。

 

 

 

 

不眠症

睡眠中枢の親玉が脳幹なので、不眠症も治る。

 

 

●●で治療院を開いていた時も流行った
厚生労働省の人も知っているらしい。
あれが治るこれが治ると言っている割にはクレームが来ない。
偶然だが、厚生労働省の人が二人ぐらい治療に来ていた。
クレームが来たことないと言ったら、民間療法を調べる係の人がいるから、と聞いてくれた。
そしたら、よく知っている、だがまともに治しているようなニュアンスが強いから、
多少引っかかっていてもまあいいんじゃないの?と言う状態ですと。

 

 

 

先生のヒーリングを受けた後すごく眠くなる→緩むから
ヒーリングやってると先生自体の体にこたえますか?→昔ほどは来ない

 

 

 

 

 

 

オルゴン療法

japan-orgone2015.jp

オルゴンも波動が出て、ジェネティクスと違う波動の数値が出る。
経絡バランスを診て、経絡を数値化する機械も売っているが、高価。
ジェネティクスとオルゴンと経絡く系で数値が見れれば、すべて治ると思う。
波動なので、この研究から入れば教えられるかもしれないが、先生自体が今度はオルゴンを習ってこなければいけないし、道具をそろえるのが大変。 

 

 

 

書籍執筆を検討中

HPを見ていて検討中のお客さんの為に、背中を押すきっかけになる。
ジェネティクスの患者さん発信の本が昔売れた。

ジェネティクスシステム入門の手引き―世界最先端の「手技療法」の全貌


(これか?)

 

www.horei.co.jp


●●の頃に、この出版社より本を書かないかと持ちかけられた。
自費出版250-300万、同じ所がまた来て今度は50万。
評価があがったようで、HPみて症例数などこれはいけると思ってくれたらしい。

 

 


3つ病気の患者さんが増えている
統合失調症
化学物質過敏症
解離性障害
(意識がなくなる、いじめ経験者が多い)

 

子供の頃の話で思い出した。
小さいときは本を読むのが大好きで、休み時間友達とおしゃべりするより、本読みたい、見たいな感じで今思えば変わったタイプだったかも?
10歳ぐらいの頃に漫画が好きだったグループが声かけてきてくれて、初めて漫画を読んで、おしゃべりするようになったかも?

幼少時テレビ、アニメ、漫画は禁止でよその家より抑圧された環境だったように思う。
本から漫画に移行して、ちょっと変わったかも?

 

先生は漫画移行できなかったタイプで、逆に読めるようになりたい。
鉄腕アトムは駄目、オバQカムイ外伝ぐらいは面白い。
先生は自分で絵を描くから、絵の質を見てしまう。

 


化学物質過敏症の発症原因は人によって違う

治療はごしんじょうぐらいしか聞かない。
(波動をあてるメタトロンとかもあるらしい)
どれぐらい結果が出ているか?

何年ぐらいかかる?
モチベーションがわかないのでは?

 

 

施術を終えて
今日は胸回りがすごく普通の人になっている。
初めはどのような感じだったか先生も忘れてしまった
首がすごく曲がっている、縮んでしまっている。
(いつもは15時ぐらいにならないとお腹が空かないのに、治療終了時12時ぐらいでお腹がすいてきた。

体が軽い)
先生曰く、イケてる感じがする。

 

 

 

また1週間後に施術をお願いする。

 

化学物質過敏症をはじめとした、難病でお困りの人だけに情報を届けたい
・西洋医学(直接的医療行為)東洋医学自然治癒力を高め、生きる為の医療)それぞれの視点を持たないと理解できない
人を選ぶ内容ですので、外野をフィルターアウトする目的で、一部記載内容は隔離しました。

・掲載先へご迷惑となる事を避ける
・気軽なメールフォーム等での悪戯防止
・無利益なヤジ馬と誹謗中傷を排除
・双方身元を可視化、不必要に情報を流れさせない抑止力
を想定、情報を求めている方以外をブロックする防波堤代わりに「note」を利用します。
興味がある方は、こちらをご覧ください。

https://note.mu/ekimemoko/n/n39a30d5aceee

note.mu

 https://note.com/ekimemoko/n/n37295afdfcce
note.com

このはてなブログの記事で興味を持った方は、私「めもこ」には連絡を取らず、note記事は読まず、ご自分で情報収集されて、直接治療を受けておられるそうです。(むしろ、それが理想の形だと思います!)
新規患者さんが「ブログを見た」と、それぞれの先生方に報告されているそうで、そのお話を聞いたり、嬉しい事に直接ご挨拶する機会も沢山いただきました。

化学物質過敏症で困っている人をアシストする活動をされている方々に、発症当時の私自身もお世話になり助けてもらいました。(その節はありがとうございました!)
ですが、化学物質過敏症は人それぞれ症状や反応する物が違うので、他人の意見ではなく「ご自身で判断・選択」いただきますようお願いします。