化学物質過敏症を治す、通院治療と回復記録メモ

「化学物質過敏症」を治すために勉強した内容と病院等への通院内容や治療による回復経過を、心身状態把握の為にブログ形式でメモします。ネットでググっても埋もれていて気付かなかった類の体験記、いたずらに時間が過ぎて心身憔悴していた過去の自分向けに「こんなことをしたよー」感覚です。選択肢に入れるべき、と主張するものではありません。リンク引用は歓迎ですが、無断転載は禁じます。言及された発信内容は、参考に保存させて頂いております。→【追記】治りました!!

化学物質過敏症 歯科治療 5診目 (銀歯除去&水素風呂リタライフ)

2019.10.19 化学物質過敏症 歯科治療 5診目

 

化学物質過敏症 歯科治療 初診①

化学物質過敏症 歯科治療 初診②

化学物質過敏症 歯科治療 2診目

化学物質過敏症 歯科治療 3診目

化学物質過敏症 歯科治療 4診目

この続き。

 

 

 

前回からの経過確認

 山での療養後、駅周辺をウロウロしてもマスクがいらなくなるほど急激に過敏度が下がった旨をご報告。

先生曰く、ヒマシ油湿布で毒素を取ったのがよかった。

疲れたりすると左側上下に歯痛が出るようになったので右側で、食べている。
先生は両方で噛むのが良いとのアドバイス

 

今後の治療方針
Oリングで見たところ3か所のうち、残り2カ所の歯をボーンキャビティー除去手術をするかどうか?
まずは、舌ベロの置き場所作りから。
舌が押されると、免疫が下がってしまう。
酸素がいっぱい入らなくなり、血流が悪くなるため。

今日の施術
右上下の仮詰め除去、セラミックに。
麻酔をしても前回のような無敵モードにならない。
ということは、Oリングで見てもらった怪しい3箇所のうち右は上下とも不該当。
左側が確定なのでは?ボーンキャビティ治療はもう不要?
水素吸入30分も行う。

先生の裏メニューをいただく
遠隔気功整体をやっているそう。
(でたああああ!!さすが整体出身の歯科医さん!!!!!!!!ここまでできるなんて)
写真だけでオーケーで、歯科医スタッフのわんちゃんにも効いたそう。
スタッフの方はこれで信じたらしい。
遠隔気功は理解している人、求めている人だけに教えていただけるようだ。
こちらの歯医者の先生はただ歯を治すのではなく、体全体を治す知識として沢山勉強させていただいていて、とってもありがたい。

 

f:id:csmemoko:20200612165120j:plain

セラミックの詰め物施術が終わった後。
水素吸入している際に、いつも1番奥の隔離席だったのが、真ん中の席だったためか?隣の女性患者さんが、梨っぽい匂いの香水もしくは柔軟剤?で、とても臭い。
水素を吸っても、そのまま香料吸い込んでいるような感じ。
風邪で熱っぽい体調不良とダイレクトに香料?を吸ってしまった。

f:id:csmemoko:20200612165131j:plain

帰りがけに強制的に通る美容院でまた寛解確認チャレンジをしてしまった。。。
前よりはだいぶ楽だけど、風邪引いたせいか麻酔が効いているときの寛解チャレンジしたときよりは匂い気になる???

車で送迎してもらったので、帰路は爆睡してやや回復。
化学物質過敏症寛解した皆さんから、「風邪引いたときは過敏度上がるからしゃーない」と言われて、安心して寝る。
寛解した方と交流させていただいて、不安がなくなる。
本当にありがたかった。
f:id:csmemoko:20200612165503j:plain

帰宅したらちょうどお試しで頼んだ水素水が届いてた!

ラピスパ RAPISPA 岩層封純水

https://www.rapispa.com/feature/

 

この水素水はお試しで終了。
水素について勉強した&教えて頂いた結果、水素風呂が経皮吸収&吸入のダブルで良い&コスパがよいとのことで、水素風呂リタライフ導入!

f:id:csmemoko:20200612171059j:plain

水素吸引した歯科医の先生も水素風呂推しだった。
バスタブ含有量が全然違う!と熱弁ふるってたんだけど、それ客(私)に言っていいんですか笑
いい先生だな…

リタライフについては以下から詳細が分かるので、検討中の方はぜひ!

system.litaheart.com

 

https://system.litaheart.com/V7085563

 

水素の本を読んだ時のログ

 

化学物質過敏症寛解された方が水素導入されていると聞いて、さらに前のめり気味。

 

水素風呂に入るとめっちゃ汗かいてぽかぽかになるしで、引きこもってた初期からやっておけばよかった・・・。

 

 

化学物質過敏症をはじめとした、難病でお困りの人だけに情報を届けたい
・西洋医学(直接的医療行為)東洋医学自然治癒力を高め、生きる為の医療)それぞれの視点を持たないと理解できない
人を選ぶ内容ですので、外野をフィルターアウトする目的で、一部記載内容は隔離しました。

・掲載先へご迷惑となる事を避ける
・気軽なメールフォーム等での悪戯防止
・無利益なヤジ馬と誹謗中傷を排除
・双方身元を可視化、不必要に情報を流れさせない抑止力
を想定、情報を求めている方以外をブロックする防波堤代わりに「note」を利用します。
興味がある方は、こちらをご覧ください。note.com

このはてなブログの記事で興味を持った方は、私「めもこ」には連絡を取らず、note記事は読まず、ご自分で情報収集されて、直接治療を受けておられるそうです。(むしろ、それが理想の形だと思います!)
新規患者さんが「ブログを見た」と、それぞれの先生方に報告されているそうで、そのお話を聞いたり、嬉しい事に直接ご挨拶する機会も沢山いただきました。

化学物質過敏症で困っている人をアシストする活動をされている方々に、発症当時の私自身もお世話になり助けてもらいました。(その節はありがとうございました!)
ですが、化学物質過敏症は人それぞれ症状や反応する物が違うので、他人の意見ではなく「ご自身で判断・選択」いただきますようお願いします。

 

 



www.iherb.com